株式会社 マンザキ

株式会社マンザキでは千葉県エリアを中心に住宅の塗装、集客に役立つ看板をお客様にご提供させていただいております。

マンザキ
お問い合わせ

 

※看板制作

看板制作

看板施工事例
 

 

ブログ紹介

営業エリア

千葉県
市原市,木更津市,茂原市,袖ヶ浦市,君津市,大喜多町,長南町,長柄町
*その他地域もご相談下さい。

 

HOME»  住宅塗装

住宅塗装

※画像をクリックしたら大きな画像でご覧いただけます。
チラシ

 

なぜ住宅の塗装が必要なの?

なぜ住宅の塗装が必要なの?

 

長い住まい生活の中でお住まいは、梅雨の長雨、夏の猛烈な直射日光、秋の凄まじい台風と様々な天災から皆様の生活を守ってきました。そのためお住まいを保護する塗膜面は日に日に劣化していきます。このまま放置すると外壁のひび割れや屋根材の破損などが起こり、そこからの浸水、雨漏りなどでお住まい自体が急激に老化して、修繕費用も膨大なものになってしまいます。住宅塗装は、ただ単にお住まいの景観を美しくさせるだけではなく、皆様のお住まいと生活を守るため絶対に必要なものなのです。

 

塗装工事金額

皆様が一番気になっているところ、それは施工に掛かるご予算ではないでしょうか?当社は塗装専門業者のため知識や技術、経験が豊富です。また、自社で施工しているためにいわゆる中間マージンなどの諸費用が発生しません。また、施工後のアフターサービスもしっかり行います。

 

住宅塗装の材料と種類

住宅塗装はお住まいを守るためのものなら、それに使う塗料はお住まいのコーティング材です。その種類も塗装箇所やその劣化具合、ご希望やご予算に応じてたくさんあります。ここでは当社が扱っている幾つかの塗料の名称とその性能、大まかな対応年数などをご紹介します。

 

住宅塗装の材料と種類

 

※上記耐久年数はあくまで基本的な目安です。実際は気候や天候などによって様々です。例えば外壁に比べて風雨の影響をまともに受ける屋根は塗り替え時期は早めですし、日光が常に当たる南側よりは、北側の方が塗膜の長いなど様々です。

※当社では、シリコン塗料をおすすめしております。シリコン系塗料の特徴は、防汚性能が非常に高いことです。外観を美しくしかも寿命の長い塗料を使いたい方にお奨めです。

 

【場所ごとにことなるチェックポイント】


マンザキ
  【場所ごとにことなるチェックポイント】

いつにメンテナンスが必要なのか、タイミングがわかることが大切です。当社は塗装専門業者のため知識や技術、経験が豊富です。また、自社で施工しているためにいわゆる中間マージンなどの諸費用が発生しません。また、施工後のアフターサービスもしっかり行います。

※下記の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。


 

 

チラシ

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

チラシ

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

チラシ

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

塗り替えはタイミング

建物の治療は「早期発見」「早期治療」

 

建物の治療は「早期発見」「早期治療」

 

建物の治療は「早期発見」「早期治療」

 

壁・屋根の塗り替えサイン

具体的にどういった症状が出たら塗り替え時期なのかご紹介します。まずはこんな兆しが出たら塗り替えの時期です。
 

工程01 ツヤが無くなってくる。
工程02 塗装の鮮やかさが落ちてきて変色が起こる。
工程03 塗装面が粉っぽくなり、防水効果が失われる。(チョーキング現象)
工程04 ひび割れ(クラック)、カビ・コケ・藻などが生じる。
工程05 塗膜が剥れてきて、建物に直接ストレスが働きます。

 

壁・屋根の塗り替えサイン  

塗り替えは、チョーキング現象やカビや藻などが生じる前の時期に行うのが最適であると言われています。塗膜の剥がれが確認できるような状態になってしまうと、建物自体がそのまま外部の環境にさらされている状態になるので、建物自体の劣化にもつながってしまいます。
 

色々なポイントを紹介してきましたが、これはあくまで標準の統計に過ぎません。最良の塗り替え時期は、定期的に建物を見て触って判断するのがベストだと思います。
 

ど の症状も基本的には目で見てわかるものばかりです。一度、お住まいをぐるりと見回ってみてはいかがでしょうか。また、最近では「すぐに塗り替えないとあま もしがします」といっていきなり訪問してきて工事を促す業者もいますが、これははっきり言ってほとんどが嘘です。劣化したからといって一ヶ月や二ヶ月で雨 漏りはしません。そんな業者が尋ねてきたら取り合わないで当社のような専門業者にお問い合わせ下さい。

 

塗装工程

1.足場架設・養生  
2.水洗い・下地補修・調整提出 高圧洗浄器を用いてホコリや汚れ、藻、コケなどを徹底的に洗い流します。
外壁の不具合箇所はケレン除去したあとにシーリング処理を行います。欠損箇所も補修いたします。
3.外壁塗装 外壁を下塗り、中塗り、上塗りの順番で塗装します。
4.屋根塗装 風雨、紫外線対策として十分な下地調整をした後、対候性に優れた塗料で塗装します。
5.鉄部、木部塗装 破風板、軒天をケレン、洗浄後下塗りします。その後、破風板、軒天、スチール箇所の仕上げ塗装をします。
6.足場解体  
7.工事完了  
8.点検、お引き渡し 塗装面をチェックし、必要があれば手直しをして、周辺の清掃後お引渡しとなります。

 

施工事例

施工事例

 

施工事例

 

施工事例

 

施工事例

 

※看板制作

看板制作施工事例

 

※住宅塗装
住宅施工例
アパート施工例
店舗施工例
施設施工例